摂取量について、プエラリアを飲む前に知っておきましょう。

飲む前に知っておきたい、プエラリアの摂取量


育乳成分プエラリアの摂取量

育乳サプリとして人気のプエラリア配合バストアップサプリ。
通常、パッケージに一日の摂取量の目安が書いてあることがほとんどですが…

規定の摂取量が、自分の体に合っているのかどうか、本当に大丈夫なのか、気になるところです。

過剰に摂取してしまえば副作用が送る可能性があるプエラリア。

プエラリアを配合したサプリ服用の前に、摂取量について正しく理解しておきましょう。


これだけは気を付けたい!過剰摂取による副作用


摂取量に気を付けよう


プエラリアは女性ホルモンに強くはたらきかける成分であるため、服用時の摂取量には気を付けなければいけません。

副作用の種類や出具合は人それぞれですが、その人の体が受け止めきれない量のホルモン分泌が起きると、ホルモンバランスが崩れてしまい副作用が起きます。

これを起こすのが、規定の摂取量を超えたプエラリアの過剰摂取

初めてプエラリアを服用するときは、1日のプエラリア摂取量の目安を把握し、それより少ない量から始めることをおすすめします。

服用に慣れていきながら少しずつ量を増やし、ここまでなら飲んでも大丈夫というラインを見つけましょう。




一日のプエラリアの摂取量目安


プエラリアの一日の摂取量について

さて、気になるのは一日に摂取していいプエラリアの摂取量ですね。

現在販売されているプエラリア配合サプリを見ると、一日に200mg~400mgの摂取を指定しているものがほとんどですが、実はこれ過剰摂取になりかねない数値なんです。

なぜなら、プエラリアの原産国・タイでは、一日の摂取量を100㎎までにするようにという規定があるためです。

この摂取量の規定は、一日に100㎎以上飲むと副作用ができる可能性があると言っているも同然です。

日本のサプリが指定する摂取量200㎎~400㎎では、過剰摂取になってしまうのも当然です。



一日の摂取量を調べてみた


さっそく、実質どうなっているのか気になったので、現在販売されているサプリの1粒のプエラリア含有量を調べてみました。


ハイスピード・プエラリア 233㎎/一粒
ベルタプエラリア 133mg/一粒
レディーズプエラリア 330mg/一粒
レディーズプエラリアシスター 165mg/一粒
ドクタープエアグア 200㎎/一粒
ナチュラルプエラリア 50㎎/一粒


こうして見てみると、ほとんどが一粒100㎎以上のプエラリアを含んでいることがわかります。
パッケージに載っている摂取量通り、一日に2~3粒飲んでしまうと、総摂取量は300㎎~500㎎になってしまいますね。

400㎎を超える摂取は危険ですし、これではすぐに過剰摂取になってしまいます。


最初は一日に一粒だけにするなど、タイの摂取量基準を超えない量からスタートするべきです。



男性の摂取について


男性のプエラリア摂取は?

男性がプエラリアサプリを飲む場合、摂取量はどうすればいいのでしょうか?

答えは、女性の摂取量の半分ほどとなります。
女性と同じ摂取量でプエラリアを服用すると、女性以上の影響が起きるためおすすめしません。

女性の半量を1週間飲んで、胸にハリが出たという人が口コミがあるくらいなので、なるべく少量からは始めるといいでしょう。
数値でいえば、一日に20mg~50㎎がベストです。



プエラリアが男性にもたらす変化とは


TOP 人気サプリ12選 副作用 男性とプエラリア 飲み方