プラセンタとの併用について
プラセンタって一体どんな成分?

併用可能?プラセンタって一体どんな成分?


更新日:2018年7月6日


プエラリアを配合した複合型バストアップサプリなどに使用されることが多いプラセンタ

その高い美容効果からなんとなく名前だけでも聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

同じプラセンタでも、何由来のものが使われているかによって得られる効果は様々、たくさんの種類があるってご存知でしたか?

このページではそんなプラセンタの基礎情報から、特に相性の良い成分であるプエラリアミリフィカも配合されたバストアップサプリを紹介したいと思います。


プラセンタといえば、みなさんは何を思い浮かべますか?
美容液やドリンク、サプリや注射など、プラセンタはコラーゲンと並んで高い人気を集める美容成分です。

プラセンタって一体どんな成分?

プラセンタとは、英語で「胎盤」を意味します。

その意味の通り動物の胎盤から抽出される成分で、胎盤から細胞分裂に必要な成長因子(グロースファクター)や栄養素だけを取り出したものなんです。

プラセンタには、胎児の発育に欠かせない多くの栄養素が含まれています。

その中でも、成長因子は胎児の細胞分裂に大きくかかわる成分であり、胎児にとって命綱のような存在。

たとえ母体が栄養不足に陥っていたとしても、おなかの中の赤ちゃんは成長因子によってすくすくと育つことができるのです。


同じプラセンタという成分の中でも、動物性プラセンタ、マリンプラセンタ、植物性プラセンタという区別ができます。


動物性プラセンタ

ヒト、豚、馬、羊の胎盤から抽出されるもの。以前までは、牛由来の成分も流通していましたが、2001年のBSE問題を機に使用が禁止されました。

プラセンタって一体どんな成分?

ヒト由来プラセンタ
特定の薬剤メーカーだけが取り扱いを許されており、医療機関でのみ使用することができるプラセンタ。
主に肝機能障害や更年期障害の治療薬として用いられ、安全性が高いのが特徴です。
美容目的で摂取する場合には保険適用にならないため、全額自費負担となります。

豚プラセンタ
美容品や健康食品にもっとも多く使用されているのが、豚由来のプラセンタです。量産性があるため低価格で入手できるところが魅力。
ただし、豚は病気に弱く予防接種を受ける回数が多くなりがちであるため、商品によって安全性が左右されるというデメリットがあります。
しっかりとした管理体制の中で飼育されたSPF豚を由来とする成分は、安全性が高く人気です。

馬プラセンタ
多く流通している豚由来の成分に比べて良質で、成分の活性度が高いのが馬由来のプラセンタ。
豚のように量産性がないため価格が高い傾向にありますが、豚由来の成分にはない栄養素、必須アミノ酸が含まれています。
馬は、ほかの哺乳類に比べて体温が高いので寄生虫に強く、薬剤を使用する回数が少ないのが特徴。それが安全性と質の高さにつながっています。

羊プラセンタ
日本ではほとんどなじみのない羊由来の成分。羊が「スクレイピー病」という病気を患ってしまう危険性から、日本では生産されていません。
しかし、例外としてニュージーランド産の羊から抽出されるプラセンタは飼育環境の良さなどから、唯一安全性が高いといわれています。
羊の胎盤は人間の胎盤に近い構造をしており、私たちの身体になじみやすいというメリットがあります。

マリンプラセンタ

魚が卵を育てる「卵巣膜」という部位から抽出される成分。胎盤から抽出したものではないので、厳密に言うとプラセンタではありません。

プラセンタって一体どんな成分? しかし、動物由来のものにはない9種類の必須アミノ酸をすべて補うことができ、美肌に効果的な「エラスチン」も豊富に含まれています。

ただし、この成分には成長因子が含まれていません。


植物性プラセンタ

大豆やトウモロコシ、アセロラなどの植物から抽出される美容成分。植物の「胎座」と呼ばれる部分から作られます。

プラセンタって一体どんな成分? マリンプラセンタと同じく成長因子は含まれませんが、動物性プラセンタに潜む病気や薬剤の影響による危険性がないため、安全に使用することができます。

また、成長因子は含まれないものの、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれているので、美肌に適しています。


プラセンタとは、主に哺乳類の胎盤から抽出されたものを指します。哺乳類から抽出されたプラセンタを「動物性プラセンタ」といい、さらに上記のような種類に分けられます。

また、動物由来以外にも魚の卵巣膜から作られる「マリンプラセンタ」や、植物の胚芽の部分から作られる「植物性プラセンタ」など類似の成分があります。

これらはいずれもプラセンタに準じる成分で、作用に若干の違いはありますが同じような美容効果を期待することができます。

各種プラセンタによる効果には、以下のようなものがあります。

<動物性プラセンタの効果>
  • ・基礎代謝の向上
  • ・血行促進、疲労回復効果
  • ・免疫機能の強化
  • ・美白効果
  • ・ホルモンバランスを整える
  • ・更年期障害の緩和

<マリンプラセンタの効果>
  • ・肌に弾力を生む
  • ・肌のキメを整える
  • ・育毛効果
  • ・コラーゲンの産生を促す
  • ・抗酸化作用

<植物性プラセンタの効果>
  • ・美肌効果
  • ・美白効果
  • ・抗酸化作用

動物由来のものと魚由来のもの、そして植物由来の成分の違いは、なんといっても「成長因子の有無」にあります。

成長因子の含まれないマリンプラセンタ・植物性プラセンタには、新しい細胞を作り出し、細胞の成長を促す効果はありません。

アンチエイジング、いわゆる“若返り効果”については、動物性プラセンタが圧倒的に強いのです。



バストアップにも効果があるの?


プラセンタは、バストアップにも効果的です。なぜなら、動物性プラセンタやマリンプラセンタにはホルモンバランスを整える効果があるからです。

動物性プラセンタを摂取することで、成長因子によって卵巣周辺の細胞活動が活発化し、女性ホルモンの産生が促されます。

成長因子の持つ細胞分裂作用が、女性ホルモンの分泌を助けてくれるのです。

マリンプラセンタには「グリシン」という、ホルモンバランスを整える成分が含まれています。

これはアミノ酸の一種で、ホルモンバランスを整えるほかに抗酸化作用や肌に弾力を保つ作用があります。

グリシンは、中枢神経で抑制系の伝達物質に代わって作用するため、うつ状態の緩和や不眠の改善にも効果を期待できます。

プラセンタは、プエラリアと並んで評価されているバストアップ成分ですが、速効性を期待できるものではありません

数か月間継続して使うことで、緩やかにバストアップ効果があらわれます。

プエラリアにも同じことが言えますね。サプリメントを試すときには、少なくとも3カ月を目安に継続して使ってみましょう。


副作用があるのか心配・・・


プラセンタって一体どんな成分?

プラセンタには、どのような副作用が想定されるのでしょう?

まず、ヒト由来のプラセンタについて。ヒト由来のプラセンタは医療機関でしか使用されず、安全性と品質の高い成分であるといえます。

しかし、ヒト由来プラセンタを摂取することで行えなくなる行為があります。その行為とは、ずばり「献血」です。

変異性クロイツフェルトヤコブ病の感染を防止するために、現在ではプラセンタ注射経験者は献血を受けることが禁止されているのです。


ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤使用者の献血制限について

プラセンタ注射剤による変異性クロイツフェルトヤコブ病感染事例は報告されていないが、輸血や臓器移植と同様にヒト由来の臓器から製造されていることから、変異性クロイツフェルトヤコブ病の伝播の理論的なリスクが否定できないため、念のための措置として、その使用者について問診により献血を制限することとする。

引用:ヒト胎盤エキス(プラセンタ)注射剤使用者の献血制限について


ヤコブ病は、現代の医療において治療法が確立されていない、短い間にしに至ってしまうとても恐ろしい病気です。

プラセンタ注射経験者が献血を受けられないのは、ヤコブ病のもととなる遺伝子異常が、献血を通して感染してしまうのを防ぐためなんですね。

しかし、これはあくまでもヒト由来のプラセンタを注射によって摂取した場合にのみ当てはまること。

一般に出回っているサプリメントなどは、あくまで健康補助食品なので問題はありません。

わかりやすいよう、プラセンタの使用によって起こりうる副作用を一覧にしてみましょう。

<プラセンタによって考えられる副作用>
  • 発熱
  • 発疹
  • アレルギー反応
  • 体重増加

JSCPM(一般財団法人 日本胎盤臨床医学会)によると、年間延べ7万人の患者にプラセンタを用いた結果、重篤な副作用の報告はなかったとのことです。

ですが、まれにアレルギーのような症状があらわれたり、月経の乱れや再開など、体調を崩してしまうようなケースも考えられるようです。

プラセンタには抗アレルギー作用が備わっていますが、体質によっては使用したプラセンタがアレルギーを引き起こすもととなってしまうんですね。

ちなみに、副作用の1つに“体重の増加”とありますが、これはプラセンタの持つ細胞活性化作用によって身体が健康になった結果起こりうること。

食欲が旺盛になってきたと感じたら、体重が増えないようコントロールする必要があります。

その他にも、プラセンタの副作用によって体臭が臭くなるという噂もありますが安心してください。プラセンタが体臭に影響することはほとんどありません。


プエラリアとの相性はどう?

プラセンタって一体どんな成分? さて、ここでバストアップのお話に戻ります。バストアップに欠かせないプエラリア

そして、バストアップにも効果があるといわれるプラセンタ。この2つを併用することは可能なのでしょうか?

プエラリアとプラセンタは一緒に摂っても問題ありません、むしろダブルのバストアップ相乗効果が望めるのです!

プエラリアもプラセンタも、バストアップサプリに配合されることの多い成分。プエラリアとプラセンタが一緒に含まれているサプリは多いのです。

なぜなら、プエラリアとプラセンタ、この2つが組み合わさることでより育乳しやすくなるからです。

プエラリアが持つ強力なホルモン用作用によって育乳が促され、プラセンタの持つ細胞増殖効果がバストにより多くの脂肪を生みだしてくれます。

プラセンタとプエラリアを安全に、そして一緒に摂るには、2つの成分が一緒に配合されているバストアップサプリを選ぶとよいでしょう。

その際には、どのようなプラセンタが使用されているのかに十分注意して、確認するようにしましょう。


1度で両方摂取できるサプリ「エレスト」



プエラリアとプラセンタが一緒に含まれているおすすめのバストアップサプリといったら「レディーズプエラリア エレスト」です。
エレストは、17年間の販売実績がある「レディーズプエラリア99」をリニューアルしたバストアップサプリ。

従来のレディーズプエラリアは成分の99%がプエラリアという特徴を持つサプリメントでしたが、このエレストはプエラリアの他に馬プラセンタと、3種の乳酸菌の美容成分をプラスして、バストアップ以外の美容効果も期待できるサプリメントになっています。

エレストのバストアップサプリは、女性の身体のことを1番に考えて作られています。

ここで、パワーアップしたエレストに配合されている成分の特徴をご紹介していきます。

プエラリアミリフィカ・・・
プエラリアは樹齢年数が長く、実の中心部分がより栄養素が詰まっていると言われています。
エレストに使用されているプエラリアは、樹齢20年以上で中心部のもの。高品質で高純度なものを使用しています!
また、配合している量も99mgとタイで定められている量をクリアしています。

馬プラセンタ・・・
馬プラセンタを配合しているバストアップサプリはこのエレストだけ!
馬のプラセンタは希少価値が高く、美容の効果も高い成分。
アミノ酸が豊富に含まれていることで有名で、馬プラセンタにはコラーゲンを自ら作り出すといった効果があると言われています。

3種の乳酸菌・・・
エレストには3種類の乳酸菌が贅沢に配合されています。
・プロバイオティクス
・プレバイオティクス
・バイオジェニクス
乳酸菌の働きで腸内環境が良くなると、プエラリアの成分の吸収をサポートし効率的なバストアップに繋がります。


プエラリアを主成分として、高級美容成分を配合しているので、内側からトータルで美くしくなりたい方にはおすすめです。

近年、副作用の問題でニュースに取り上げられているプエラリアですが、エレストはタイの基準の量である100mg以下もしっかり守られているので身体への負担も少なく作られています。

また、品質管理も徹底しており、厳格な品質管理体制のGMP認定の工場で生産されているのでより安全性の高いサプリメントとなっています。


レディーズプエラリア エレスト

価格       通常8.500円
定期購入 初回    5,980円(30%off)
定期購入 2回目   6,970円(18%off)
内容量       30粒(1日1粒 1か月分)






「純度の高いプエラリアと貴重な馬プラセンタ」


効果を実感したい方は、レディーズプエラリア エレストを是非お試しください。


公式ページはこちら




TOP ランキング特集 選び方 飲み方 副作用 男性の育乳