ピルとプエラリアサプリの併用は危険?一緒に飲めるサプリをご紹介

プエラリアサプリとピルの併用について

 

プエラリアサプリとピルの併用はOK?

 

主にバストアップ目的で使用されるプエラリア配合サプリ
サプリを服用する際、経口避妊薬とピルの併用について考える人も少なくないと思います。

 

しかし、プエラリアサプリとピルの併用を行う際、気になってくるのが副作用の問題
結論から言うと、ピルとプエラリアサプリの併用は超が付くほどNGです。

 

実際にプエラリアサプリを販売しているメーカーの公式サイトにも、「ピルとの併用はお控えください」という旨の注意書きをしているメーカーがほとんどです。
もしピルとプエラリアを同時に服用してしまうと、女性ホルモンのバランスを崩し副作用が起きるリスクが高まってしまうのです。

 

「なんで副作用が起きてしまうの?」

 

そんな疑問を持つ方のために、ピルとプエラリアサプリの併用を避けるべき理由と、併用した場合の副作用の事例をご説明していきます。

 

それぞれどんな成分なの?

 

「ピル」「プエラリア」など、女性なら耳にしたこともあると思いますが、どんな成分でどんな効果を発揮するのか。まずは、それぞれの含有成分についておさらいしてみましょう。

 

ピルの含有成分

ピルとプエラリア2

 

一般的に避妊薬として知られているピルですが、その含有成分についてご存知でしょうか?

 

女性は、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」と呼ばれる女性ホルモンを、生理周期に合わせて変化させています。

 

ピルには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類の女性ホルモンに似た成分が含まれており、特に黄体ホルモンの量を増やす働きがあります。
黄体ホルモンが増えるのは通常、排卵後。黄体ホルモンを人工的に増やすことで、すでに「排卵後のホルモン状態である」と判断され、排卵を抑制、受精卵が着床しにくい状態になるのです。

 

ピルとプエラリア3

 

ピルは、避妊薬として有名ですが、それ以外にも「生理周期を安定させる」「生理痛の軽減」「生理中の経血量の減少」などの目的で使われることもあります。

 

 

プエラリアの含有成分

ピルとプエラリア4

 

プエラリアミリフィカに含まれている成分は、「植物性エストロゲン」と呼ばれる成分。

 

この植物性エストロゲンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分で、服用することによって女性ホルモンの分泌を促進させます。
女性ホルモンの分泌量を増やすことで、乳腺を発達させバストアップの効果が期待できると言われています。

 

また、プエラリアに含まれる「デオキシミロエストロール」や「ミロエストロール」などの植物性エストロゲンは、大豆イソフラボンの約1,000~10,000倍強いエストロゲン活性があるといわれているほど、強い作用がある成分なのです。
ピルとプエラリア5

 

ピルとプエラリアサプリを一緒に服用すると…

 

ピルと、プエラリア配合のバストアップサプリ。
この2種類は、どちらも女性ホルモンの分泌量をコントロールする作用があります。

 

ピルには卵胞期~黄体期のホルモンバランスを一定に保つ作用があり、プエラリアには服用した期間の卵胞ホルモンの分泌を活発にさせる作用があります。

 

もしこの2つの作用が同時に働くと、お互いにホルモンバランスをコントロールしようとしてホルモンの過剰分泌・エストロゲンの分泌過多が起きてしまい、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

プエラリアとピルを同時に服用した場合、次のような副作用が起きる危険性があります。

 

<ピルとプエラリアを併用した場合の副作用>
・ホルモンバランスの乱れ
・吐き気
・頭痛
・不正出血
・生理不順

 

また、怖いのは副作用だけではありません。
女性の体内でエストロゲンが増えすぎてしまうと大きい病気に繋がることもあります。

 

<エストロゲン増殖による病気>
・乳癌
・子宮内膜症
・子宮筋腫
・子宮癌
・PMS

 

一歩間違えればこういった、女性特有の病気にまで発展しまうことも有り得るのです。

 

真剣にプエラリアサプリでバストアップをしたいのであれば、ピルとの併用は考えない、またもともと服用しているという人はピルとの併用を直ぐに止めましょう。

 

ピルとプエラリア6

 

ピルを止めて、プエラリアを飲みたい方は

 

プエラリアサプリとピルの服用は禁止。

 

しかし、「ピルの服用をやめてプエラリアのサプリを飲み始めたい!」という思う方も中にはいるかと思います。

 

PMSの改善」や「生理周期のお安定」などを目的にピル服用していた方には、正直プエラリアサプリの服用をおすすめしません

 

プエラリアは、女性ホルモンに強く作用する成分。
お医者さんの処方が無いプエラリアを自分で調整しながら飲むのは難しく、もともとホルモンバランスを崩しやすいという女性が飲むと副作用のリスクが高まります。

 

 

避妊目的」で服用していた方がプエラリアに切り替える場合は、身体からピルの働きが無くなったタイミングで服用するようにしましょう。

 

ピルをやめるタイミング
ピルには21錠タイプと28錠タイプがあると思います。
28錠タイプはそのうち7錠が習慣つけるための偽薬となっています。
28錠タイプの偽薬期間中はいつやめても大丈夫なのですが、それ以外は最後まで飲み終わってから終了するようにしましょう。
途中でやめてしまうと、身体に大きな負担がかかる可能性があるからです。

 

低用量ピルの服用をやめてから自然な生理が起こるまでは、個人差がありますが1~3ヶ月程度と言われています。
ただし、ピルをやめた直後だと排卵が正常に行われていない可能性があり、2~3回目以降の生理で正常な排卵が起こるようです。
プエラリアに切り替える場合は、正常な生理が開始して終了したあとに飲むようにしましょう。

 

 

ピルと併用できるバストアップサプリはないの?

 

ピルとプエラリア配合のバストアップサプリの併用は絶対NGと述べましたが、「プエラリア非配合のバストアップサプリならよいの?」という疑問がありますよね。

 

2017年にプエラリアの健康被害がニュースになったこともあり、最近ではプエラリアを含まないバストアップサプリを販売するメーカーも増えてきました。

 

しかし、プエラリアのように強い作用は無いとは言え、そういったバストアップサプリにも女性ホルモンに影響を与える成分が含まれている商品がほとんど。

 

ピルを服用中の方は、プエラリア非配合であってもバストアップサプリ自体の服用は控えて下さい。

 

 

ピルを服用中でもできるバストアップケア

 

さまざまなリスクがある、ピルとプエラリア配合バストアップサプリの併用…

 

でもバストアップへの憧れが捨てきれない!
そんな方のために、ピルと併用して使用できるバストアップアイテムをご紹介します。

 

安全志向のバストアップクリーム「ラ・シュシュ」

 

ピルを服用している方は体内に含むサプリメントではなく、肌から有効成分を吸収させるバストアップクリームでのケアをおすすめします。
バストアップクリームを使用したケアは、副作用のリスクも少なく、育乳だけではなく美肌バストにも効果的で人気を集めています。

 

数あるバストアップクリームでもおすすめしたいのが「ラ・シュシュ」と言う商品。

 

画:ピルとバストアップクリームについて

容量 100g
主要成分 ボルフィリン セサフラッシュ
単品価格 8,800円(込)+送料680円
定期コース価格 初回4,400円 2回目5,980円 送料無料
質感 肌ざわりなめらかなゲルタイプ
香り 優しいバラ系の香り

 

ラ・シュシュのバストアップクリームは、楽天ランキングでは16週連続第1位を獲得するほどの人気商品。

 

配合成分には、「ボルフィリン」と呼ばれる脂肪の増殖に働く注目の成分が配合されています。
さらに、肌に引き締め効果があるとされる「セサフラッシュ」や「11種類の美容成分」が配合されており、弾力・ハリ・ツヤのある美乳へと導いてくれます。

 

また、ラ・シュシュは安全性の高い「プエラリア非配合」のバストアップクリーム。
ピルを併用しながらバストアップケアをしたい人でも安心して使用することが可能です。

 

 

ピルを服用しながらでも取り組むことができるバストケアはいくつかあります。
プエラリアのように身体に悪影響を及ぼすリスクがある方法ではなく、安全性の高い方法でケアをしていきましょう。
自分の身体が健康でなければ、本当の美しさを目指すことはできません!
まずは、自分に合ったバストアップケアを一緒に探していきましょう!

 

 

ご紹介したラ・シュシュの公式ページ

 


TOP ランキング特集 選び方 飲み方 副作用 男性の育乳