プエラリアと生理の関係について解説します。

周期が乱れる?生理不順とプエラリアの関係について


プエラリアで生理不順になるって本当?

バストアップサプリの成分においてメジャーな存在であるプエラリア
プエラリアは、その含有成分の特性からバストアップに効果が期待できるといわれています。

しかしこのプエラリア配合バストアップサプリには、副作用についての話題が必ずついてまわります。

得に心配の声が多いのが、月経周期の遅れ、早まりなどが起きる生理不順です。


生理不順といえば、危ないもの女性の危機…そんなイメージが多いですね。


生理不順に関する不安を少しでも解消するため、ここではプエラリアと生理の関係について書いていきたいと思います。



一番多いのは「遅れる」という声




プエラリアの副作用の一つとして心配の声が多い生理不順

様々なサイトや質問版をチェックしてみたところ、得に多かったのが「プエラリアで生理が遅れる」または「生理が早まる」というものでした。


いつもきっちりと周期が決まっていたのに、プエラリアサプリを飲んでから周期が乱れた
プエラリアを連日飲むと必ず生理が早まる
生理が50日経ってやっと来た。プエラリアを飲んでから乱れている。


上記のような生理に関する声や質問が、300件以上寄せられています。



生理が遅れたり早まったりするのは、ホルモンに影響があるから



上記のような生理不順、起きた場合は立派なプエラリアの副作用と言えます。

プエラリアに含まれる植物性エストロゲンには、エストロゲン分泌を活性化させる作用があります。
このため、プエラリアを服用すると体内のホルモンバランスが変わり、バランスを崩すと生理不順になったりしてしまいます。

このホルモンバランスの崩れを起こすのが、サプリの過剰摂取です。

プエラリアの原産国タイでは、プエラリアの1日の摂取上限量が100㎎までと決められています。


日本のサプリには1粒だけで200mgを超えるサプリが多く、1粒飲んだだけで過剰摂取となり副作用になりかねません。


おそらく、ネット上で見かける生理についての悩みを持つ人のほとんどは、知らない間に過剰摂取をしていまっているのかもしれません。


女性の整理周期のサイクルは、すべて女性ホルモンがつくりだしています。
その女性ホルモンのバランスをプエラリアの過剰摂取によって崩し、生理周期に支障をきたしてしまうのです。


生理中の摂取はNGです




プエラリアを飲んでいる、あるいは飲むのを検討しているという方なら誰でも知っているとは思うのですが…
ときどき、「生理中に飲んで体調を崩した」という投稿を見かけることがあって驚きが隠せません。

プエラリアは、生理中に飲むのは厳禁です!

生理中に飲んでしまったという人は、おそらく効果が持続しないのが怖くて飲み続けてしまっているのでしょう…この考え方、本当に危ないのでなるべくやめたほうがいいです。


生理中、腹痛や腰痛などの生理痛が起きることを女性の皆さんなら重々承知ですよね。
この生理痛も、ホルモンのバランスが変わってアンバランスになっているから起こること。

こんな不安定な時期にプエラリア摂取を行えば、ホルモンバランスは簡単に崩れ、その振れ幅も大きくなってしまいます

ただでさえ体調不良になりやすい生理中には、プエラリアの摂取はやめるようにしましょう。


生理中でもバストアップできる方法はないの?という方。

どうしても継続したい場合は、プエラリアを配合していないサプリを飲むといいでしょう。


以下のページでは、生理中でも飲めるプエラリア非配合サプリとプエラリア配合サプリの飲み合わせについて紹介しています。



生理周期に合わせて飲みかえる、最強の組み合わせについて




TOP 人気サプリ12選 副作用 男性とプエラリア 飲み方