プエラリアを男性が飲んだ時の副作用

男性に起こるプエラリアの副作用について

男性に起こるプエラリアの副作用1

女性ホルモンの分泌を活性化することで有名な「プエラリア」。
プエラリアを摂取してきれいになりたいと考えるのは、女性に限ったことではありません。

男性でも、女性らしくなりたい方・中性化したい方が、プエラリアを摂取することがあります。
しかし、男性がプエラリアを摂取する際に、懸念点となるのが「男性に対する副作用」です。

ネットや口コミでも、心配の声が多いプエラリアの副作用。
「そもそも男性にも効果があるのか」「男性にも副作用が起きるのか?」

当ページでは、そんな気になる男性のプエラリア摂取による副作用について解説いたします。


そもそもプエラリアは男性に作用するの?

男性に起こるプエラリアの副作用2‐1

プエラリアは、女性ホルモンのエストロゲンに似た「植物性エストロゲン」の成分が含まれていると言われているマメ科の植物。

男性の場合、女性ホルモンが増えると「美白」「髭・体毛が薄くなる」「つややかな髪質」「丸みがでる」、人によっては「バストアップ」することもあります。

それでは、男性がプエラリアを摂取することによって上記のような効果が表れるのでしょうか?
結論から言うと、男性のプエラリア摂取は「人によって作用しない」といったのが答えです。

そもそもの、女性と男性のホルモンについて少し説明します。
私たちの身体には性別関係なく、「男性ホルモン」と「女性ホルモン」が存在しています。

女性ホルモンの代表格は、「エストロゲン」と「プロゲステロン」。
この2種類の中でも、バストアップに働きかけるホルモンが「エストロゲン」です。

そして男性ホルモンの代表が「テストステロン」。
テストテロンは、男性らしい筋肉や、太い骨格の形成、髭を濃くするなどといった働きをするホルモン。

それぞれのホルモンは、男女関係なく分泌されているわけですが
「女性らしさ」や「男性らしさ」がある理由は、「ホルモンの受容体」が関係しているからです。
ホルモン受容体には、ホルモンごとに「エストロゲン受容体」、「プロゲステロン受容体」、「テストステロン受容体」などがあります。

それぞれの受容体の元来の多さ・少なさには個人差があり、男性の身体のほとんどは男性ホルモンであるテストステロンの受容体が多く、エストロゲン(女性ホルモン)の受容体が少ない傾向にあります。

男性に起こるプエラリアの副作用2‐2

男性のエストロゲンの受容体は女性に比べて1/3以下と言われており、男性がプエラリアの効果を実感するには労力と時間がかなり掛かってしまうというのが正直なところです。

しかし、中には生まれつき女性ホルモンの受容体が多い男性もいます。そういった方は、一般の男性よりもプエラリアの効果も表れやすく、女性らしくなる可能性もあります。

プエラリアには、女性ホルモンを直接投与に及ぶほどの効果はありません。

プエラリアのサプリメントはあくまでも、健康食品
摂取したら必ず効果が出るという訳ではありませんので、そこは理解しておきましょう。


副作用のリスクについて

男性に起こるプエラリアの副作用3

プエラリアを摂取してバストアップを目指すということは、今までのホルモンのバランスを大きく変えるということ。
ホルモンのバランスが崩れてしまうということは、副作用のリスクもあるということを理解しておきましょう。


厚生労働省はプエラリアを摂取した方、750名にアンケートを取りました。

そのうち女性は71%(532人)、男性は29%(217人)


副作用の症状が現れたのは、全体の11%で(82人)


そのうち女性78%(64人)、男性が22%(18人)

男性だけで見ると、副作用が起こった割合は約8%(217人中18人)という結果が出ました。

引用:プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の取扱いについて-国民生活センター


一見、副作用が起きるのが確率が低いようにも見えますが、そもそも効果を実感する男性が少ないので、男性の場合「効果がある=副作用」という解釈もできます。

男性がプエラリアを摂取した際に起こる、具体的な副作用を説明していきます。

頭痛、めまい

頭痛やめまいの副作用は、プエラリアを飲んでホルモンのバランスが悪くなることで起きると考えられます。

精神的不安定(イライラ、不安、ネガティブ思考など)

女性ホルモンの分泌が活発になるので、ホルモンバランスが変わり精神が少し不安定になることも。
実際にプエラリアを飲んでみて、イライラしやすくなった、ネガティブな気持ちになりやすくなるといった副作用の声もあります。

胸の痛み、しこり

これは少し珍しい副作用になりますが、1ヵ月~3ヵ月プエラリアを飲んでいたら胸にしこりができ、痛くなったという事例もあります。
男性にも女性と同様乳腺があるので、プエラリアの成分が乳腺に作用して胸が痛くなることもあるようです。
副作用というよりは、バストアップ効果と思ったほうがいいでしょう。

男性機能の低下

割と心配になる「男性機能の低下」も、プエラリアの副作用として少し有名。
まったく機能しなくなるとまではいきませんが、副作用として働きが鈍くなることがあるようです。


女性化を目指すための対処方法

男性に起こるプエラリアの副作用4

プエラリアは、男性に対して効果を発揮する可能性も、反対に副作用を引き起こす可能性もあることが分かりました。
「じゃあどのように女性化を目指せば良いの?」と思うところですよね。
そういった方のために、男性にもおすすめな女性化の方法をご紹介します。

①少量のプエラリアから試す

プエラリアによる副作用の原因は、サプリの摂取過多によるホルモンバランスの崩れです。
男性の場合、急に女性ホルモンを増やすと女性よりも副作用が起きるリスクも高くなるので、女性の1日の摂取の推奨量である100mgの半分、50mgから飲むようにしましょう。
上でも説明したように、男性の女性ホルモンの受容体は決まっています。効果を早く得たいからと言って、たくさん摂取したとしても、その分女性ホルモンが分泌されるわけではないので注意してください。

プエラリアの配合量が少ないサプリ


②プエラリア非配合のバストアップサプリを試す

世の中に、バストアップサプリをうたう商品のなかには「プエラリア非配合」のものも存在します。
なかでも注目されているのが、「エクオール」が配合されたサプリメント。
エクオールは、「女性ホルモンと似た働きをする」大豆由来のイソフラボンから腸内細菌で作られる成分で、プエラリアに比べて大変穏やかに作用する成分です。
エクオールを男性が摂取した場合でも、過剰な摂取をしない限り副作用が起きる心配はありません。

エクオール配合のサプリ


③バストアップクリームでマッサージする

バストアップを大きくしたいなら、性別問わずバストマッサージは必須ケアです。
バストは脂肪9割、乳腺1割でできていると言われています。
男性の場合でも、脂肪を増やすバストマッサージならバストアップに効果的。
マッサージを行う際には、肌から吸収させることで、脂肪増殖が期待できる「ボルフィリン」配合のバストアップクリームを使用してあげましょう。
また美容成分が豊富なクリームを使用してあげれば、肌にも潤いやツヤがでるのでおすすめです。

ボルフィリン配合のクリーム


 


このように、男性がプエラリアを摂取する際にもリスクを低くする方法や、プエラリア以外でも女性化を目指す方法はあります。

プエラリアの摂取を考えていた方は、まずその成分と危険性について理解しましょう。
そして、安易な摂取は避けることをおすすめします。




TOP ランキング特集 選び方 飲み方 副作用 男性の育乳