プエラリアで女性化を目指せるのか?その効果と副作用について

「女性化」を謳うプエラリアサプリ摂取の注意点

 

女性化とプエラリア

 

オネェタレント、ニューハーフタレント、のテレビ出演。日本国内での同成婚のニュース。女性的な男性を指す「ジェンダーレス男子」の雑誌&テレビ出演。

 

近年の日本は、デリケートな性別事情に対して寛大な姿勢を示すようになっていますね。

 

2015年にはアメリカ全州で同成婚が認められたというビッグニュースがあったこともあり、より前向きな捉え方をする人が増えているのかもしれません。

 

このページに辿り着いた方の中には、「女性化」や「中性化」などを目指したいと考えている男性も多いのではないでしょうか?

 

ネットで「女性化」や「中性化」などを調べていくと、「プエラリアミリフィカ」という成分を目にすることがあると思います。
プエラリアは女性ホルモンの分泌を促す作用があると言われており、バストアップ関連の商品に多く使われている成分。

 

ネットには「男性がプエラリアを摂取すると女性化する」などと情報もありますが、それは真実なのでしょうか。
ここでは、男性のプエラリア摂取による効果や作用について詳しく解説していきます。

 

 

プエラリア基礎知識

 

プエラリアで女性化

 

バストアップを謳う商品などの多くに含まれている「プエラリアミリフィカ」。
当サイトでご紹介しているバストアップアイテムの中にも、プエラリア配合のサプリやクリームがあります。

 

プエラリアはどういった成分なのか、どういったメカニズムでバストアップに期待できるのか、まずはプエラリアについて説明していきます。

 

プエラリアミリフィカについて

 

プエラリアミリフィカ…通称プエラリアとは、世界でもごく一部の地域にしか自生しない希少な葛科の植物のことです。日本でいう「葛根」に近しいですね。

 

世界でごく一部の地域というのは、東南アジア、タイ北部の地域を指します。
この地域の独特な気候の中で育ったプエラリアの根の中には、女性ホルモンの分泌に効果的な成分「植物性エストロゲン」が豊富に含まれています。

 

 

プエラリアとは
タイ全土に広く分布するマメ科のクズ(葛)と同属の多年生つる植物。
別名白ガウクルア。根塊に植物性エストロゲン(女性ホルモン様の作用のある物質)が含まれていることが報告されている。
タイでは、古くから「若返り」の特性を求めて、伝統的に利用されてきた。

 

引用:プエラリア・ミリフィカを含む「健康食品」について - 厚生労働省

 

 

昔から、このプエラリアが自生する地域の女性は若さの維持・美肌のためにプエラリアの根を直接食べていたそうです。
そのためその地域の女性は皆美しいプロポーションとふくよかなバストを保っていたと言われており、その情報をきっかけにプエラリアの「女性ホルモンへの影響」としての研究がはじまったのです。

 

プエラリアによる「女性ホルモン分泌促進」の期待はとても高く、今でもタイ国内での栽培・研究が続けられています。

 

含まれている成分

女性化成分プエラリアに含まれる成分について

 

プエラリアに含まれる植物性エストロゲンとは、男女の体内に存在するエストロゲンという女性ホルモンとよく似た働きをする成分です。

 

植物性エストロゲンとエストロゲンは全くの別物で、お互いの性質や作用が似ているだけなんです。

 

植物性エストロゲン含有成分で有名なのが、イソフラボン
化粧品や食品などに含まれていることもあり、よく目にすることもあるかと思います。

 

実は、プエラリアミリフィカに含まれる植物性エストロゲン「デオキシミロエストロール」や「ミロエストロール」には、イソフラボンの約1,000~10,000倍強いエストロゲン活性があると研究で報告されているのです。

 

 

プエラリア・ミリフィカの貯蔵根には植物性エストロゲンとして、デオキシミロエストロールミロエストロールといった成分や、ダイゼイン、ゲニステインといった大豆にも含まれているイソフラボン類、プエラリン、クワクリンといった成分が含まれています。
これらのうち、デオキシミロエストロールやミロエストロールには、イソフラボン類よりも約1,000~10,000倍強いエストロゲン活性があると報告されています。

 

引用:美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品 - 国民生活センター

 

 

 

植物性エストロゲンの作用

 

プエラリアが含んでいる豊富な植物性エストロゲンは、女性ホルモンであるエストロゲンと非常によく似た作用をもつ成分。
似た性質を持っているため、体内に吸収することで、脳に「エストロゲンが増えた!」という錯覚を与え、それにより体内で生成されるエストロゲンの分泌量が増加します。

 

男性の身体の中で、女性ホルモンのエストロゲンが増加すると「ふくよかなボディライン化」「美肌・美白効果」「体毛抑制」「美髪・髪質改善」や、可能性は低いですが人によっては「バストアップ」などの効果が表れる場合も。

 

しかし、これはあくまで男性の中で女性ホルモンの分泌がうまく行われた場合の効果。
「そもそもプエラリアは男性にも作用するのか?」と言う疑問があると思います。

 

それについては、次の章で詳しく解説していきます。

 

 

男性のプエラリア摂取は女性化効果が得られるのか?

 

女性化の方法:ホルモンの違い

 

プエラリアの成分が作用するエストロゲンは、男女両方の体内に存在します。

 

ですが、男女にはそれぞれホルモンの分泌方法や役割の違いがあるため、すべての男性にプエラリアの効果が作用するというわけでもありません。

 

そしてもうひとつ存在する大きな理由が、「エストロゲン受容体」の多さ・少なさです。

 

男女の体内には女性ホルモンと男性ホルモンの両方が分泌されるわけですが、そのホルモンの受け皿となる「ホルモンの受容体」というものが同時に存在します。
ホルモン受容体には、ホルモンごとに「エストロゲン受容体」、「プロゲステロン受容体」、「テストステロン受容体」などがあります。

 

それぞれの受容体の元来の多さ・少なさには個人差があり、男性の身体のほとんどは男性ホルモンであるテストステロンの受容体が多く、エストロゲン(女性ホルモン)の受容体が少ない傾向にあります。

 

男性的な身体を形成する役割をもつテストステロン。この受容体が多いことが、男性の身体つきがたくましく筋肉質になりやすい理由です。

 

男性に起こるプエラリアの副作用2‐2

 

上記のような事情があるため、プエラリアの効果が大きく表れるという男性は少ないのです。

 

また、上でもご紹介したように男性の「エストロゲン受容体」は元々決まっているので、プエラリアを大量に摂取したからと言って効果がある訳ではありません。
それどころか、プエラリアを過剰摂取してしまうと、ホルモンバランスを崩してしまい副作用が起こる危険性もあります。

 

プエラリアの副作用としてあげられるのが、
・男性機能の低下
・筋力の減少
・頭痛、倦怠感、吐き気
・胸の痛み

 

など、日常生活にも支障をきたすこともあるので注意しましょう。

 

男性がプエラリアの効果を実感するには、体質も大きく関わってくること
誰にでも効果が出るという訳ではないことを頭に入れておきましょう。

 

また、男性がプエラリアを摂取する際には、メリットとデメリットを理解して「本当に飲むべきか」慎重に判断しましょう。

 

 

男性でも使用できるバストアップアイテム

 

プエラリアで女性化

 

男性のプエラリアの摂取は必ずしも効果がある訳ではなく、それどころか副作用のリスクも高い女性化の方法。

 

リスクを負ってでも「女性化」を目指したい気持ちも分かりますが、本当の美を求めるなら女性も男性も共通して「健康」を一番に考えるべきです。

 

プエラリアに頼らずとも、安全な方法で女性化を目指す方法はあります。
健康に女性化を目指したい方のために、その方法をご紹介します。

 

 

プエラリア非配合のサプリを選ぶ

 

プエラリアはホルモンバランスに強く影響する成分。エストロゲンの受容量が少ない男性であっても、その強い作用は危険です。そこで、おすすめしたいのが「エクオール」配合のサプリメント。
エクオールとは、女性ホルモンに似た大豆イソフラボンが腸内で分解されたあとの成分を指します。

 

育乳成分としてよく名前が上がる大豆イソフラボンですが、実は女性らしい身体に作用するのはそれが分解されたあとのエクオールの力。しかし、大豆イソフラボンをエクオールに変換するための腸内細菌を持つ人は日本人の約半分と言われています。

 

このエクオールを直接摂取することで、大豆イソフラボンに期待できる「女性ホルモンの分泌」を効率化。プエラリアに比べて大変穏やかに作用する成分なので、男性でも過剰な摂取をしない限りは副作用が起こるリスクは低くなります。

 

エクオール配合のサプリ

 

乳腺を刺激するバストマッサージを行う

 

男性で、胸に脂肪もないから「マッサージする意味が無い」と思っていませんか?
バストアップを大きくする目的というかバストに弾力やハリを求めるなら、性別問わずバストマッサージは必須ケアです。
バストは脂肪9割、乳腺1割でできていると言われています。
男性の場合でも、脂肪を増やすバストマッサージならバストアップに効果的。

 

マッサージを行う際には、肌から吸収させることで、脂肪増殖が期待できる「ボルフィリン」配合のバストアップクリームを使用してあげましょう。
また美容成分が豊富なクリームを使用してあげれば、肌にも潤いやツヤがでて見た目もアップするのでおすすめです

 

ボルフィリン配合のクリーム

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ネットにはさまざまな情報が出ていますが、基本的に男性のプエラリア摂取はおすすめはできません。

 

ご紹介したように、男性が女性化を目指す際にはプエラリアの摂取以外にもさまざまな方法があるので、そちらを試してみるのもありだと思います。

 

男性の女性化は、時間も労力もかかること。
なかなか効果が出にくいので、イライラしたりストレスがたまったりすることもあるかと思います。

 

しかし、大切なことは自分の身体と向き合って、自分に合った方法で継続すること。
女性化にはさまざまな方法があります。

 

めげずに自分にあった方法を見つけていきましょう!

 


TOP ランキング特集 選び方 飲み方 副作用 男性の育乳