効果的な摂取方法とは

副作用を出さない、効果的な飲み方とは?


2018年7月9日更新

画像:プエラリアの飲み方

プエラリアは、時期や飲む量を適切にした正しい飲み方をすると、副作用を抑え、高いバストアップ効果をもたらしてくれます。

ですが、プエラリアを飲む上で怖いのは、飲む量が多すぎて副作用が出たり、逆に少なすぎて効果が出なかったり、適切な飲み方が出来ないことではないでしょうか?

プエラリアは、卵胞期に適切な量を摂取することで、副作用のリスクを抑えつつ、プエラリア本来の効果を発揮することができます。

さらにプエラリアの効果には、バストアップだけでなく、美白効果更年期障害対策などもあります。
プエラリア以外の美容効果のあるサプリを飲めば、女子力アップも可能。

ここでは、そんなプエラリアの正しい飲み方とおすすめのプエラリア配合サプリについて一緒に勉強していきましょう。



飲み方で重要なのはここ!


さて、プエラリアサプリの飲み方で着目すべきポイントとはいったい何なのでしょうか?

それは、「摂取量」「飲む時期」「タイミング」の3点です。


画像:プエラリアサプリの摂取方法で着目すべきはこの3点

この3点についてしっかり理解し、自分に合った飲み方を調節することでプエラリアサプリを効果的に飲むことができるのです。


摂取量を適切にする


画像:プエラリアの飲み方・摂取量

プエラリアの摂取量は、プエラリアの副作用を抑える際に重要になります。
副作用の原因となる過剰摂取をしないためにも、正しい摂取量の目安を知りましょう。

副作用が起こりにくい量は100mg


タイでは1日あたりのプエラリアの摂取量を100㎎超えないように決められています。

【タイでは一日の摂取量は100mg以下】

原産国であるタイでは、食品に使用する場合には十分な安全性データはないとされており(注14)、健康食品などにより摂取する場合には1日の摂取量がプエラリア・ミリフィカ末として100mgを超えないこととされています。

引用:美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品



これくらいにした飲み方であれば過剰摂取になりにくいと考えられています。

一方で、日本のプエラリア摂取量の目安は明確に決められていません。

メーカーによって違いはありますが、サプリ1粒にはだいたい50㎎~最大400㎎のプエラリアが配合されています。
飲み慣れている方は、1日に400㎎を飲む方もいらっしゃいます。

しかし、サプリの種類と飲み方次第では、1日に3粒飲むと1000mg以上の摂取になり、過剰摂取になってしまうことも。

サプリメントを飲みすぎて副作用を起こさないためにも、

・飲む前に1粒あたりのプエラリア配合量をしっかり確認する
・飲んだサプリの個数をきちんと把握しておく
・ピルカッターを使って1粒あたりの摂取量を調整する

など「摂り過ぎない」為の工夫をしましょう。


画像:プエラリアサプリの飲み方

パッケージには1日に1粒~3粒の摂取というような飲み方が記載されがちですが、よく考えずに飲むと過剰摂取になることがあります。
たとえばそのサプリのプエラリア配合量が1粒400mgで、3粒飲んだとしたら…飲みすぎ、ですね。

安全な飲み方をするのであれば、摂取量が調節しやすいサプリ=1粒の配合量が100mg~130㎎のサプリがおすすめとなります。
当サイトで紹介しているサプリでは、ベルタプエラリアというサプリがプエラリアを133㎎配合しています。

画像:プエラリアの飲み方


以下の表は、ベルタプエラリアを1粒~3粒摂取した場合の摂取量を比べたものです。

レベル 初心者 慣れてきた人 飲みなれてる人
摂取量 1粒 2粒 3粒
プエラリア含有量 133㎎ 266㎎ 399mg
飲む時間 夜1粒 朝1粒、夜1粒 朝1粒、夜2粒


適切な時期に飲む


画像:プエラリアの飲み方・飲む時期

プエラリアの安全かつ効果的な飲み方には、飲む時期も重要となります。
この「飲む時期」。何に合わせるのかというと、女性の月経周期です

女性の体内では、出産の機能を維持するため、1ヶ月単位でホルモンバランス調整のサイクルが回っています。

この周期・サイクルには、卵胞期排卵期黄体期月経期の4つが存在します。

女性ホルモンにはエストロゲンプロゲステロンの2つが存在しますが、上記の時期ごとに両方の分泌量は大きく変化。

以下は、その分泌量の変化を表した図形になります。

画像:プエラリアの飲み方・飲む時期

プエラリアは、女性の身体づくりを担当しているエストロゲンを増やす作用がある成分。

そのため、女性の月経周期の中でエストロゲン分泌がピークとなる卵胞期に飲むことで、相乗効果を発揮することができるのです。

そのため、プエラリアサプリを飲むのは卵胞期~排卵期、具体的に言えば月経が終わってから7日~10日が最適な時期と言えます。


またそれ以外の黄体期、月経期の摂取は危険な飲み方となりますので、注意してください。


飲むタイミングも考える


画像:プエラリアの飲み方・飲むタイミング

プエラリアの効果を発揮するには、1日のうちで最も栄養の吸収率がいいタイミングで飲むことが重要。
効果的な飲み方を実現するためにも、以下のことを知識として持っておくとよいでしょう。


①朝・昼・晩のタイミングに分けて飲む


画像:プエラリアの飲み方

プエラリアを効果的な飲み方で飲むなら、夜の服用を中心にするのがおすすめ。
なぜなら寝ている間は身体の栄養吸収率がよく、22時~深夜2時の間がホルモン分泌のゴールデンタイムと言われているからです。

1日に2粒以上飲むという人は、朝に1粒、夜に1粒~2粒などタイミングを分ける飲み方をするといいでしょう。
プエラリアサプリを1度に3粒など、一気に摂取するのは危険なので、あまりおすすめしません。


②食後・食前のどちらか~体質に合わせて飲む~


画像:プエラリアの飲み方

朝昼晩、となると食事のタイミングに合わせて飲むことになりますが、食前と食後のどちらがいいの?とお悩みの方は以下の基準を参考にしてみてください。

・胃が強い人→食前(消化の刺激がダイレクトになる)
・胃が弱い人→食後(他の食べ物と一緒に消化するから刺激が少ない)


①と②、2つの観点からみると、1日のうちでプエラリア摂取にもっとも適したタイミングは夜ご飯の前後~就寝前の間と言えますね。


まとめ 飲み方早見表


画像:プエラリアの飲み方


※サプリのプエラリア含有量は100mg/1粒として計算

POINT
お水以外と一緒に飲んでもいいの?という疑問がありますが、基本的にお水以外はNG。水以外の飲み物だと、サプリと化学反応を起こして効き目が薄くなることがあります。


飲む量、タイミングを上手に調整しよう


画像:プエラリアの飲み方

まとめ

・1日の摂取量の規定を守り、量を決める
・月経周期に合わせて飲む
・1日のうち一番吸収のいいタイミングで飲む


上記が、プエラリアの正しくベストな飲み方をする上で大事なことだとわかりました。
それぞれをよく熟知して、自分に合った飲み方をしていきましょう。

ただし、サプリによっては、配合量が多すぎて自分に合った量を調節できないものもあります。
また、パッケージに飲み方が明記されていないものもあるため、サプリ選びも慎重に行う必要があります。

画像:プエラリアの飲み方

今回ご紹介した飲み方に最も合っているサプリはベルタプエラリアです。
参考までに下記で簡単な内容をご紹介します。


ベルタプエラリア


画像:プエラリアの飲み方


1粒のプエラリア配合量:133㎎
1粒のプエラリア含有量が133㎎ 1粒~3粒の調整がしやすい

使用プエラリアは正規の高級品
使っているプエラリアは正規の高級個体だから、品質面でも安心

専用コールセンターあり
ベルタプエラリア専用のコールセンターには、プエラリアに精通したスタッフが常駐。

ベルタの詳細情報はこちら



画像:プエラリアの飲み方

ベルタプエラリアはプエラリア以外にも女性にうれしい成分が配合されているため、育乳以外の効果も期待できます。

また、専用のコールセンターもあるため、万が一副作用が出てしまった場合や、飲み方がわからなくなってしまった場合でも安心です。


プエラリアを効果的に飲むには、摂取量、時期、タイミングのすべてに気を配った正しい飲み方が重要です。

様々なプエラリアサプリがある今、正しく効果的な飲み方ができるサプリを見つけることが魅力アップへの近道なのではないでしょうか。


紹介したサプリの詳細はこちら



TOP 人気サプリ12選 副作用 男性とプエラリア 飲み方 人気クリームランキング