副作用に注意!プエラリアの効果について知っておこう

女性に人気のプエラリアの効果とは?

プエラリアの効果について

 

バストアップサプリや、クリームなどの育乳をサポートする商品の多くに配合されている「プエラリア」という成分。
プエラリアには、なんとなく女性ホルモンを分泌させる効果があるのは知っているけど、具体的にどんな働きをするのは分からない方も多いかと思います。

 

プエラリアは、2017年に健康被害がニュースになったこともある成分。
プエラリア配合の商品を使用する前に、そのメカニズムと効果を理解する必要があります。

 

このページでは、プエラリアはどんな成分なのか、その効果についてご紹介します。

 

 

プエラリアの成分は?エストロゲンの働きについて

プエラリアの効果_エストロゲンの増加

 

プエラリアとは、タイとミャンマーの国境付近に生息するマメ科の植物。
プエラリアの根塊には、女性ホルモンのエストロゲンに似た「植物性エストロゲン」が含まれています。

 

女性ホルモンの「エストロゲン」と「植物性エストロゲン」は別物。
しかし、プエラリアを体内に摂取すると、脳が「植物性エストロゲン」を「エストロゲン」だと錯覚し女性ホルモンが分泌しやすくなるのです。

 

プエラリアに含まれる植物性エストロゲンとは?
植物中には、エストロゲン (女性ホルモン) とよく似た構造と性質をもつ物質が多く見いだされています。これらは総称して植物性エストロゲンと呼ばれています。植物性エストロゲンは、エストロゲンの受容体に結合することでエストロゲンに似たホルモン作用を示します。

 

引用:プエラリア・ミリフィカについて - 国立健康・栄養研究所

 

また、プエラリアに含まれる植物性エストロゲンには、「デオキシミロエストロール」や「ミロエストロール」などの成分で、この成分は大豆に含まれるイソフラボンに比べて、約1000~10000倍と言った強いエストロゲン活性効果があると言われています。

 

プエラリアは、この強い効果を持つことでも有名となりました。
そして、プエラリアの摂取によって女性ホルモンの分泌が増えると、女性にとっては嬉しい効果が期待できると言われています。

 

バストアップ

プエラリアの効果_バストアップ

 

バストは、乳腺1割と脂肪9割でできています。

 

そして、バストアップに重要なのは、乳腺を増やすこと。
乳腺が発達すると、その分乳腺の周りにも脂肪が増えてバストアップにも繋がります。

 

乳腺はエストロゲンが増えることで発達すると言われています。
つまり、プエラリアでエストロゲンを増やすことでバストアップへの効果も期待できるのです。

 

 

美肌効果

プエラリアの効果_美肌効果

 

エストロゲンは、女性らしさをもたらす効果があるため「美容ホルモン」や「美人ホルモン」と呼ばれているくらい、美容に関する効果が期待できるホルモンです。

 

プエラリアに含まれる「ミロエステール」と「デオキシミロエステール」には、肌の最下層にあるエラスチンやコラーゲンを活性化し、お肌に潤いやハリを促す効果も期待できます。

 

特にコラーゲンというものは、20代前半から減少し続け、40代になるころには20代の頃の半分にまで減ると言われているので、エストロゲンの分泌は、女性たちの美しさをキープするためには特に必要なのです。

 

 

血流の改善

プエラリアの効果_血流の改善

 

エストロゲンには、血液中のコレステロールを低下させる効果があるとも言われています。
女性は年齢とともに、内臓脂肪が増えくびれが無くなっていくのも、エストロゲンの減少が大きく影響しているのです。
また、血行促進効果もあるので、高血圧や動脈硬化、生活習慣病の予防にも効果的です。

 

 

このようにエストロゲンを増やすことで、女性の身体は年齢に負けない美しさをキープする効果が期待できるのです。

 

しかし、プエラリアのような強い成分を摂取するということは、女性ホルモンが急激に増えホルモンバランスも変化してしまうということ。
プエラリアを摂取する際には、副作用のリスクも注意しなくてはいけません。
次では、プエラリアの副作用について説明します。

 

 

プエラリアの摂取には注意が必要

 

プエラリアの効果_副作用

 

イソフラボンの1000倍から10000倍の強いエストロゲン活性があると言われているプエラリア。
このような、強すぎる効果のエストロゲンを摂取しすぎることで、思わぬ健康被害が招かれることも

 

過去5年(平成24年~今年4月末日)の健康関連相談209件について、
・2015年度及び2016年度は年間100件近くの危害情報が寄せられている
・ほぼ全員が女性で、年齢別にみると、20歳代が69件(33%)と最も多く、次いで40歳代が42件(20%)、30歳代が41件(20%)、10歳代が37件(18%)となっている

 

引用: プエラリア・ミリフィカを含む「健康食品」について - 厚生労働省

 

また、厚生労働省が、2017年に行ったアンケート結果では、プエラリアを含む健康食品を摂取したことで750名中、83名(11%)の方に副作用が起こったと発表しています。

 

プエラリアの効果_副作用文献

その副作用の内容としては、

 

プエラリアの効果_副作用文献

 

引用“プエラリア・ミリフィカを含む「健康食品」について- 厚生労働省

 

 

このように、プエラリアは女性にとって嬉しい効果が期待できる反面、副作用の危険性も高い成分なのです。
プエラリアについてよく知らない間に摂取してしまうと、バストアップどころか、日常生活に悪影響を及ぼしかねないので注意が必要です。

 

 

安易な摂取は避けましょう

プエラリアの効果_まとめ

 

女性なら、「女性らしい身体になりたい」や「美しくなりたい」などと考えるのは当たり前ですよね。
しかし、成分が強く効果が期待できるからと言って、プエラリアを安易に摂取するのはやめましょう

 

プエラリアは、バストアップにしろ副作用にしろ、身体になにかしらの影響を及ぼすもの。
まずは、厚生労働省が明記している下記の事項を確認して、摂取するか検討してください。

 

①女性ホルモン(エストロゲン)様物質を含むことにより、生体内に影響を及ぼすおそれがあること(例:不正出血、月経不順)
②肝障害がある方の症状が重篤化するおそれがあること
③次の方は摂取を控えること
・妊娠中、授乳中、初経前の方
・基礎疾患(例:女性ホルモンの作用で症状が悪化するおそれのある子宮体がん、子宮内膜増殖症、乳がん、血栓性静脈炎、肺塞栓症、冠動脈性心疾患、脳卒中等の疾患)がある方(現在治療を受けていない方、過去に治療を受けた方を含む)
・医薬品を服用している方

 

引用:プエラリア・ミリフィカを含む健康食品に関するQ&A - 厚生労働省

 

また最近では、厚生労働省の呼びかけにより、プエラリアの配合量や品種などの基準を守るメーカーも増えてきました。
下のページでは、どのようなプエラリアのサプリを選ぶべきかご紹介しています。
より安全性の高い商品について知りたい方は是非そちらもご覧ください。

 

 

プエラリアサプリの選び方



 


TOP ランキング特集 選び方 飲み方 副作用 男性の育乳