どのような効果のある成分なの?

どんな成分で胸が大きくなるの?

プエラリアの成分について

女性特有の悩みと言えば、やはり思いつくのが胸の大きさではないでしょうか?

「ほんの少しだけでもいいから、胸が大きくなればいいのに・・・」
「胸が小さいと、なんとなく恥ずかしい・・・」

悩みの方向性や理由は、人それぞれ。胸を大きくするためには、いくつもの要素が関わってきます。生活習慣や遺伝などもその要素の1つでしょう。

しかし、最もバストの大きさに関係してくるのが、女性ホルモン。特に「エストロゲン」と呼ばれるホルモンです。

女性ホルモンには大きく分けて2種類あり、それぞれ卵胞ホルモン(エストロゲン)黄体ホルモン(プロゲステロン)

この2つのホルモンによって乳腺が刺激され、胸に脂肪がつきやすくなるというメカニズムになっています。

ただ、これだけ注目されているプエラリアですが、この成分自体に女性ホルモンやホルモンの分泌を促してくれるような成分が含まれている訳ではありません。

というのも、プエラリアはこのエストロゲンの代わりとなる植物性エストロゲンという成分が含まれています。

この成分を身体がエストロゲンだと錯覚し、バストアップを助けてくれるという流れになります。

植物性エストロゲンを摂取 ⇒ 脳がエストロゲンの分泌と認識 ⇒ 乳腺を刺激 ⇒ バストアップ! という流れですね。

つまりプエラリアを摂取することによってバストアップすることができるというのは、こういったことを意味するのです。

エストロゲンによるバストアップの仕組み

プエラリアの役割について

次にプエラリアの主成分について、説明していきます。プエラリアという植物は、そのほとんどがショ糖と食物繊維

この中に含まれる植物性エストロゲン・イソフラボンという成分が、実に大豆の40倍も含まれているという研究結果が出ています。

植物性エストロゲン・イソフラボン大豆40倍

この成分が、すでに書いたように女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをします。これは、豊胸効果だけでなく美肌効果など、様々な効果効能を期待することができる成分。

もう少し細かい例を出しますと、薄毛改善効果、美白効果、生理不順の改善、更年期障害の改善などなど、主に美容効果や体調に関する効果が得られるということが研究結果から判明しています。

このような効果があることから、最近ではプエラリアなどの美容に効果がある成分を含んだサプリメントなどを、男性が摂取することによってより女性らしい体になるなど、女性だけでなく男性にも注目されています。


植物性エストロゲンとは?

続いてこのページにもたびたび登場している「植物性エストロゲン」という成分について、説明していきます。

ご紹介した通り、プエラリアに含まれる植物性エストロゲンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンと似たような性質を持っています。

しかし、この成分が女性ホルモンの分泌を促したりするわけではありません。

というのも、エストロゲンの分泌は生涯でスプーン1杯分ほどしかできないということが、あらかじめ決まっているからです。

もし分泌を促してしまったら、大変なことになりますよね。

エストロゲンの分泌は生涯でスプーン1杯程度

この植物性エストロゲンが、女性ホルモンのエストロゲンの受容体に結合することによって、エストロゲンと同じようなホルモン作用(エストロゲン様作用)を起こしてくれるというメカニズム。

さらに植物性エストロゲンは、1つの成分の名前ではなく、色々な成分の総称として使用されています。

プエラリアに含まれている植物性エストロゲンの詳しい成分説明は次項でしましょう。


プエラリアに含まれる植物性エストロゲン

プエラリン・ミロステロール・デオキシミロステロール・ゲネスチン・ダイゼニン、これらの成分はすべてプエラリアに含まれる植物性エストロゲン。

中でも特に美乳効果があるとして有名なのがプエラリンです。このプエラリンが多く含まれているほど高品質であると捉えられているくらい、プエラリアの中でも大切な成分の1つです。

これらの成分は、女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用を促すことから、黄体期に摂取すると効果がないだけでなく、副作用を引き起こす可能性があります。

そのため卵胞期に摂取することが好ましい成分です。

逆に黄体期に作用するバストアップ成分としては、ワイルドヤムチェストベリーがあります。

卵胞期に作用する成分(プエラリアなど)と黄体期に作用する成分(ワイルドヤムなど)を混合して作られているサプリメントは大変危険で、副作用を引き起こす恐れがあるので注意しましょう。

卵胞期に摂取が望ましいものと黄体期に摂取が望ましいもの

プエラリアを摂取することによって、実際にどのような効果があるのかについては以下のページで詳しく解説していますので、ぜひ読んでみて下さい。

≫果たしてその効果とは?


摂取方法が重要!

これらバストアップに効果のある食物性エストロゲンなどの成分は、非常に強い作用を引き起こすので、過剰摂取や摂取時期などを誤ってしまうと副作用を引き起こしてしまいます。

そうならないためにも、まずはプエラリアにどんな成分が含まれているのか、その成分が自分の体にどのような効果をもたらしてくれるのかを理解する必要があります。

そして、ただ闇雲に摂取しても逆効果でしかないということを肝に銘じてください。

そこから、自分にあったバストアップサプリを見つけ、適切な飲み方をすることによって、はじめてあなたの理想の体に一歩近づくことができます。

≫効果的な飲み方についてはコチラ



TOP 人気サプリ12選 副作用 男性とプエラリア 飲み方