プエラリアの成分について

プエラリアの成分を徹底解説

プエラリア_成分

 

現代の多くの女性が、自分のバストの大きさに関して気にしたことがあると思います。

 

「少しだけでもいいから、胸が大きくなればいいのに・・・」

 

そう思う方も多くいらっしゃると思います。

 

育乳したい女性たちに注目されている「プエラリアミリフィカ」。

 

プエラリアには女性ホルモンの分泌を促す効果があると言われていますが、それは一体どんな成分なのでしょうか。

 

このページでは、注目成分プエラリアの成分について徹底解説!
一体どんな効果が期待できるか見ていきましょう。

 

プエラリアミリフィカの成分とは

プエラリア_成分

 

注目度の高いプエラリアミリフィカ、それには一体どんな成分が含まれているのでしょうか。

 

プエラリアに含まれている成分の中で、女性の魅力アップに効果的な成分を「植物性エストロゲン」と呼びます。
この植物性エストロゲンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きをすることから、プエラリアを摂取することによって女性ホルモンの分泌が促進、女性らしさアップに繋がるのです。

 

プエラリアに含まれる植物性エストロゲンとは?
植物中には、エストロゲン (女性ホルモン) とよく似た構造と性質をもつ物質が多く見いだされています。これらは総称して植物性エストロゲンと呼ばれています。植物性エストロゲンは、エストロゲンの受容体に結合することでエストロゲンに似たホルモン作用を示します。

引用:「健康食品」の安全性・有効性情報(国立健康・栄養研究所)プエラリア・ミリフィカについて

 

植物性エストロゲンには、デオキシミロエストロールミロエストロールといった成分や、ダイゼインゲニステインといった大豆にも含まれているイソフラボン類プエラリンクワクリンなどといった成分が含まれます。

 

そして、その中のデオキシミロエストロールやミロエストロールには、大豆イソフラボンよりも1,000~10,000倍強いエストロゲン活性の働きがあると言われています。

 

プエラリアの成分は強い効果を持つ

 

このように、プエラリアには私たちが普段食べたり飲んだりする大豆製品よりも、かなり強いエストロゲン効果を発揮します。
そのため、育乳したい女性たちな間で「効率よくバストアップできるのではないか」と注目を集めているのです。

 

 

期待できる効果について

プエラリア_成分

 

プエラリアに含まれる「植物性エストロゲン」に期待できる具体的な効果について説明していきます。

 

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」と呼ばれる2つのホルモンが存在します。

 

エストロゲンという成分は、肌や髪のツヤを守ったり、女性らしい丸みのある身体づくり、脳や自律神経を保つなどと言った働きをする「女性らしさを作るホルモン」です。
一方のプロゲステロンは、受精卵を着床させるために子宮内膜を厚くしたり、基礎体温をアップさせたりする働きを持つ「妊娠をサポートするホルモン」。

 

女性の体内では、月経リズムによってこの2種類のホルモンがバランスを保ちながら変化させています。

 

プエラリアに含まれる植物性エストロゲンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分。
具体的な効果をあげると…

 

エストロゲン分泌による効果
・肌の潤いを保つ
・髪をツヤツヤにする
・記憶力を高める
・骨を強くする
・血管を強くする
・善玉コレステロールを増やす
・代謝を促す、肥満を予防する
・血流を促進させる
・胸などの皮下脂肪を増やす

 

エストロゲンは、20代後半でピークを達し、35歳くらいから減少すると言われています。
女性らしくいたくても年齢には逆らえない…と言う女性たちにとって、プエラリアは美しさをキープする魔法のような成分なのです。

 

女性ホルモンの低下

 

しかし、プエラリアは良いことばかりの成分という訳ではありません。
強い効果が期待できる成分である一方で、副作用にもかなり注意が必要になってきます。

 

 

副作用には注意が必要

プエラリア_成分

 

プエラリアの摂取で引きおこる副作用の原因として「ホルモンバランスの乱れ」があります。

 

前述したように、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンは月経に合わせてホルモンバランスを変化させています。しかし、プエラリアを摂取することにエストロゲンが常に過多している状態に。

 

エストロゲンが常に多い状態だと、体調不良などが起ったり、最も悪いケースだと女性特有の病気に繋がることもあります。

 

プエラリアを過剰摂取した場合の副作用
・吐き気
・頭痛
・不正出血
・生理不順
・肌荒れ

 

エストロゲン増殖による病気
・乳癌
・子宮内膜症
・子宮筋腫
・子宮癌
・PMS

 

このような副作用を起こさないためにも、プエラリアについてはしっかり理解しておく必要があります。
また、プエラリアを摂取する際には必ず、正しい摂取量や時期などといった「正しい飲み方」を学んでおきましょう。

 

プエラリアの飲み方について詳しく知りたい方は、下記のページもチェックしてみてください。
副作用のリスクを減らしながら、安全にバストアップに取り組んでいきましょうね。

 

 

プエラリアの正しい飲み方について

 


TOP ランキング特集 選び方 飲み方 副作用 男性の育乳