おすすめの胸を大きくするクリーム!効き目はあるの?

プエラリアなしのバストアップクリームをご紹介!

 

プエラリアなしバストアップクリーム画

 

近ごろ、ニュースでプエラリアによる健康被害などが話題になっています。
正しい量や使い方を守れば、副作用のリスクも低いのですが

 

「やっぱり心配…」

 

と、出来ればプエラリアが配合されていないバストアップクリームを使いたい方もいらっしゃると思います。

 

今回は、そういったバストアップクリームをお探しの方へ、おすすめの商品をご紹介します。

 

 

危険なバストアップ成分って?

 

プエラリアなしバストアップクリーム画

 

バストアップを望んでいて、サプリやクリームの使用を検討している人ならプエラリア・ミリフィカという成分は聞いたことがあると思います。

 

プエラリアとはタイ原産のマメ科の植物で、女性ホルモンに近い成分です。
大豆などに含まれるイソフラボンも女性ホルモンに近い作用があるとされていますが、プエラリアに含まれる成分はなんとイソフラボンの1千〜1万倍強いと言われています。

 

バストアップしたい女性にとって、女性ホルモンの増殖はとても重要ですよね。

 

しかし、プエラリアを使用した女性から、成分が強すぎてて「生理が止まった」「不正出血が起こった」など健康被害の報告が増えてきており、国民生活センターがプエラリアの使用に注意を呼びかけています。

 

せっかくバストアップしたいと思ってサプリやクリームを使っているのに、体調に異変が起きてしまったら大変です。

 

このコンテンツを読んでプエラリアの副作用について心配になってしまった方もいらっしゃるかと思いますが、諦めることはありません!

 

現代では、プエラリアが配合されていないも商品もあるので、副作用や健康被害が気になる方でも安心してバストアップクリームを使うことができます。

 

 

育乳に効果的な成分とは?

 

プエラリアなしバストアップクリーム画

 

バストアップに効果的と言われる成分はプエラリアだけではありません。
一体どんな成分があるのかまとめてみました。

 

バストの脂肪を増やす成分

ボルフィリン:脂肪組織の分化を促進し、脂肪細胞を蓄積する効果を持つのでバストをボリュームアップさせながら、増えた脂肪を減らさないようにする

 

アディフィリン:ボルフィリンに似た働きをする成分を、人口的に開発して生み出されたもの。脂肪細胞を増やすように働きがある。

 

バストにハリとツヤを与える美容成分

ヒアルロン酸:高い保湿力で肌に潤いを与える
コラーゲン:肌のハリや弾力をキープする
アスタキサンチンアンチエイジングに効果のある美容成分
オリゴペプチド:肌をフレッシュな状態にする
セサフラッシュ:ストレッチ効果があり、肌がすべすべになる
プラセンタ:血行を良くし新陳代謝を高める
スクワラン:肌への浸透性が高くて保湿の効果がある

 

 

バストアップクリームを選ぶ際は、自分の理想のバストを想像して、目的にあった効果のある成分が入っているものを選びましょう!

 

 

お風呂上がりのマッサージに使うと効果UP!

 

プエラリアなしバストアップクリーム画

 

入浴後は体が温かく、血行が良い時間帯です。
皮膚の新陳代謝も活発になっているのでこのタイミングで、バストアップクリームでマッサージするとさらに効果的でしょう。

 

また、保湿効果のある美容成分も配合されているものもあるので、入浴後の肌に蓋をしてあげることで保湿効果もあり、お肌がスベスベになります!

 

 

プエラリアなしのバストアップクリームならラシュシュ

 

プエラリアなしバストアップクリーム画

 

今回ご紹介した、プエラリア以外の成分が豊富に含まれているバストアップクリームなら、ラシュシュがおすすめです。

 

ラシュシュには、バストアップに必要な脂肪細胞の増殖に効果的なポリフィリンや、浸透力の高い11種類の美容成分が配合されています。

 

このラシュシュのバストアップクリームは、銀座の高級エステ「Vert」でも使われているほど、人気の商品です。
エステサロンで実際に使われているほどですから、クオリティや安全性には安心できますね!

 

 

上記で紹介したラシュシュなど、現代ではさまざまなバストアップクリームが販売されています。
バストアップクリームを選ぶ際には、成分の特徴や効果を理解してあげて自分にあった商品を選んであげることが大切です。

 


紹介したバストアップクリームはこちらから

 


 

 

 


TOP 人気サプリ12選 副作用 男性とプエラリア 飲み方 人気クリームランキング