外国の育乳クリームの特徴を解説!日本人と外国人のバストの違いは?

海外のバストアップクリームが気になる!

 

 

バストアップクリームを調べていると、海外産のものや日本産のものなど様々な種類のバストアップクリームを目にしますよね。

 

「海外の女性が使用しているバストアップクリームは効果がありそう!」

 

と海外産のバストアップクリームが気になっている方もいらっしゃると思います。
しかし、日本人が海外のバストアップクリームを使用しても効果はあるのか、副作用はないのか、と心配な点もありますよね。

 

このページでは海外のバストアップクリームの特徴について説明していきます!

 

 

外国産のバストアップクリームの特徴とは

 

 

海外のバストアップクリームは日本製のものと何が違うのでしょう。
まとめて見ていきましょう。

 

 

・成分の配合量が多い
・日本では配合されていない成分が入っている
・国産のものより安い

 

 

海外のバストアップクリームは日本のものと比較すると、配合されている育乳成分の量や種類が変ってきます。
それは、医薬品を販売する際に定められている薬事法が、日本と海外では異なるからです

 

なので、海外産のバストアップクリームには日本で決められている配合量より育乳成分が多く含まれていたり、日本では許可されていない育乳に効果的な成分が配合されていたりします。

 

気になる育乳成分があって、どうしても試してみたい!と言う方は海外のものを取り寄せることでその成分を試すことが出来ますね。
また、価格も海外のバストアップクリームのほうが安く手に入れることが出来ます

 

このように、海外のバストアップクリームには、
「バストアップに有効な成分がたくさん入っていて、値段も安い」というメリットがあります。

 

しかし、やはり住んでいる土地や人種によって肌質が異なってきます。
海外のバストアップクリームはあくまで海外の人に向けて作られているので、日本人の肌には強すぎたりして肌荒れが起きたりする可能性もあるので使用には注意が必要です。

 

 

日本人と外国人のバストは構造が違う?

 

 

海外の女性は、日本人に比べるとグラマラスで大きなバストを持つイメージがありますよね。
一方、日本人は華奢でバストも控えめです。

 

こういったバストの違いは、そもそもバストの構造が異なるからだと言われています。

 

バストは大きく分けると「脂肪型のバスト」と「乳腺型のバスト」の2種類あります。
海外の女性がバストが大きいのは脂肪よりも乳腺が多い「乳腺型のバスト」という傾向があり、
その一方で、日本の女性は乳腺よりも脂肪が多い「脂肪型のバスト」の女性が多くいる傾向が。

 

海外の女性のバストにハリがあるのは「乳腺型のバスト」で乳腺や胸を支えるクーパー靭帯の数が多いからなんです。
日本人のバストは「脂肪型バスト」で脂肪が多いため、柔らかさはあるものの、乳腺型に比べると垂れやすいという特徴があります。

 

海外のバストアップクリームに、女性ホルモンに作用するプエラリアが配合されているの商品が多いのはそういった理由もあるかもしれませんね。
しかし、プエラリアが配合されている海外のバストアップクリームだからと言って日本人に全く効果が無いという訳ではありません。

 

日本人に多い「脂肪型バスト」の方でも、女性ホルモンに効果的なプエラリアなどのバストアップクリームを使用することで乳腺が発達されハリのあるバストを目指すことができます。また、日本人らしい柔らかいマシュマロのようなバストになりたい方は、脂肪細胞の増加を促進させるボルフィリンが配合されたバストアップクリームがおすすめ。

 

まずは、自分のバストの特徴を理解して「乳腺型のバスト」を目指すか、「脂肪型のバスト」を目指すか、理想のバストを想像してからバストアップクリームを選んであげましょう。

 

 

海外の女性のバストケア事情

 

 

今回は海外のバストアップクリームの特徴とバストの構造についてご紹介しました。

 

ご紹介したように、海外のバストアップクリームはプエラリアなどが多く配合されており成分が強いのが特徴です。
しかし、成分が強いからと言って海外のバストアップクリームを使って、下記のようなトラブルになった例もあります。

 

・バストがハリすぎて痛みが出た
・肌が赤くかぶれた
・湿疹が出た

 

日本人の女性と、外国人女性は肌質やバストの構造が異なりますので、確かな効果と安全性を求めるなら、日本人に合わせて作られた国産のバストアップクリームがやっぱりおすすめです。
また、日本産のバストアップクリームは、お問い合わせなどカスタマーサービスも日本語で可能なので、万が一商品が合わなかった場合でもサポートしてくれます。

 

 

海外の女性のバストが大きく美しいのは構造もありますが、バストに対する関心も高いからという理由もあげられます。
日本では毎日バストをケアをする人は少ないですが、海外では日々のケアに取り入れている女性も少なくありません。

 

バストの大きさは体質だけではなく、普段の生活からどのくらいバストケアを取り入れているかも大きなポイントとなってきます。
バストアップクリームでのケアのほかにも、姿勢を良くしたり、良い睡眠をとったり、ストレスを溜めないようにしたり、日常から意識できることはたくさんあります。

 

 

理想のバストアップを目指す方は、まずはバストアップを普段から意識し、毎日のケアを頑張ってみませんか?

 

 

バストアップクリームランキング

 

 


TOP 人気サプリ12選 副作用 男性とプエラリア 飲み方 人気クリームランキング