育乳クリームは自分で作れるの?作る際の注意点を解説

バストアップクリームを手作りしたい方へ

 

バストアップクリームを手作りしたい方へ

 

バストアップクリームの使用を考えている人のなかには、バストアップクリームに配合されている成分の安全性に不安を抱える方もいらっしゃると思います。
既製品のバストアップクリームを使用するのが不安な方には、バストアップクリームを手作りする方法があります。

 

手作りのバストアップクリームは、自分で成分や匂いなどもアレンジすることができるので、バストアップしたい女性たちの間では密かに人気を集めている方法です。
また、自分で成分を配合するので知らない成分を使ってしまうこともなく安心ですよね。

 

このページでは、手作りのバストアップクリームの必要な成分についてご紹介します。
手作りでも、効果が期待できるバストアップクリームは作ることは可能なのでしょうか?

 

さっそく見ていきましょう。

 

 

どんな成分を配合すればいいの?

 

自分でバストアップクリームを手作りする際は、「ワセリン」「美容液」「ボディクリーム」などに、自分の取り入れたい成分を混ぜるという方法が一般的です。

 

手作りのバストアップクリームにも必要になってくるのが、バストアップに効果的な育乳成分ですよね。
バストアップに必要な育乳成分とはいったいどんな成分なのでしょうか。
代表的なものをご紹介していきます。

 

 

女性ホルモンを活性化するプエラリア・ミリフィカ

 

手作りバストアップクリームに必要な成分プエラリア

 

プエラリア・ミリフィカは、タイを原産とするマメ科の植物で女性ホルモンを活性化するエルトロゲンに似た植物性エストロゲンが豊富に含まれている成分です。
プエラリアを採ることにより女性ホルモンの分泌を促進させ、バストアップをサポートする効果があると言われています。

 

しかし、プエラリアを手作りのバストアップクリームに配合しようと思っても、一般の方には入手するのが難しいのが現状です。
プエラリアは原産国のタイではすでに輸出制限がかかっており、タイの政府から許可が得られなければタイから輸出することができない貴重な成分なのです。

 

 

脂肪細胞を増殖させるボルフィリン

 

手作りバストアップクリームに必要な成分ボルフィリン

 

ボルフィリンは、女性ホルモンに作用するプエラリアと違って、肌の表面から浸透し、脂肪組織の分化を促進させるという働きを持ちます。
ユリ科のハナスゲという植物から抽出される、サルササポゲニンという成分を主成分としており、この成分は塗ったところだけに脂肪を増殖することが出来るので、バストに塗ることによってバストのみの脂肪を増やす効果が期待できるといわれており、いま美容業界でも注目度の高い成分です

 

ボルフィリンは元々、フランスの化粧品会社のセダーマ社が名付けた名前で、一般ではハナスゲエキスと表記されています。

 

ボルフィリンやハナスゲエキスは、バストアップクリームに配合されている商品はありますがその成分自体を手に入れることは困難です。
なので、手作りのバストアップクリームに配合するというよりは、そもそもボルフィリン入りのバストアップクリームを購入するというのが一般的です。

 

 

香りで脳を刺激するエッセンシャルオイル

 

手作りバストアップクリームに必要な成分エッセンシャルオイル

 

エッセンシャルオイルに含まれるアロマの香りは脳に直接届き、ストレスを緩和させ女性ホルモンのバランスを整えるといった働きがあります。
女性ホルモンの分泌におすすめなゼラニウムイランイランダマスクローズなどは薬局やネットでも簡単に購入できるので、バストアップクリームを手作りする際にもよく用いられる成分です。

 

しかし、エッセンシャルオイルには有効成分が凝縮されており、天然成分とはいえ配合量などを間違えると刺激が強すぎてしまい肌荒れの原因となります
成分によってはアレルギー反応を起こす可能性もありますので、手作りのバストアップクリームに使用する場合は、お医者さんに相談しましょう。

 

 

バストアップクリームを手作りする際の注意点

 

バストアップクリームを手作りする注意点

 

好きな成分や香りを配合して、簡単にできる手作りバストアップクリーム。
しかし、注意しなくてはいけない点もあります。

 

・保存料が入っていないので長期保存ができない
・衛生管理をしっかりしてないとトラブルになりやすい
・配合量によっては肌荒れの危険がある
・肌への浸透力が低くなる
・育乳に効果的な成分は一般では手に入りにくい

 

手作りで添加物が含まれていないバストアップクリームは、品質の劣化も早く、質が落ちたクリームを使うと肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

衛生面や配合量などもトラブルに繋がる恐れがあるので注意が必要です。
素人がそういったことを判断するのはとても難しいですよね。

 

そういったことを考えると既製品のバストアップクリームは、専門家がバストや肌のことを考え、しっかりとした製造管理のもとテストしながら作られているので安全性が確認できていて安心です。

 

また、上記でも書きましたが育乳効果の高いと言われるプエラリアボルフィリンは市販では入手しにくい成分なので、こういった成分を摂りたい方はもとから配合されている既製品のバストアップクリームを選ぶことをおすすめします。

 

 

安全性で選ぶなら既製品のほうがおすすめ

 

手作りバストアップクリームより既製品がおすすめ

 

今回はバストアップクリームを手作りする際に必要な成分とその注意点をご紹介しました。

 

手作りにも既製品にもそれぞれ良いところはあると思いますが、
やはり、安全性と効果の面で考えるなら既製品のバストアップクリームをおすすめします。

 

バストの悩みは人それぞれあると思いますが、サイズ、垂れ、形、くすみなどを改善したい場合は、手作りよりも製品の研究をし続けている既製品のバストアップクリームのほうが技術力も高く効果も期待できます。

 

しかし、手作りには手作りの楽しさもあり、オリジナルのものができるのはとても嬉しいですよね。
手作りのバストアップクリームを使用したい方は、完成したクリームでパッチテストを行い、保存などの管理もしっかりとしましょう。

 

直接バストに付けるバストアップクリーム。
成分や質にはこだわって、自分にぴったりのバストアップクリームを使っていきましょう。

 

 

バストアップクリームランキング

 

 


TOP 人気サプリ12選 副作用 男性とプエラリア 飲み方 人気クリームランキング