まだ間に合う!50代から始めるバストアップクリームって?

50代から始めるバストアップクリームケア

 

バストアップクリームは50代におすすめ

 

「いくつになってもキレイなバストを保ちたい」

 

美しいバストは何歳になっても女性の憧れですよね。

 

女性のバストは30代、40代を過ぎ、50代になると大きく変化してしまいます。
以前はハリがあったはずなのに、いつの間にか垂れてしまった…と多くの50代の女性が悩みを抱えているのが現状です。

 

「年齢のせいだから仕方ない」と考えてしまう方もいらっしゃると思います。

 

しかし、諦めるのはまだ早いです!

 

50代でも、日頃からバストケアを行えばバストも若いころのようにハリを取り戻すことができます。
年齢を重ねてしまったからといってバストアップが不可能と言うことはないので安心してくださいね。

 

幅広い女性に人気のケア方法としてバストアップクリームを使ったバストアップケアがあります。
バストアップクリームは、女性のバストに効果的に作用する育乳成分が配合されたクリーム。

 

今回は、50代におすすめするバストアップクリームのケア方法を解説していきます。

 

 

年齢によってバストがしぼむ…その原因は?

 

女性のバストが年齢を重ねるにつれ、形が崩れてしまうのには下記のような3つの原因があります。

 

 

クーパー靭帯の損傷

 

バストアップクリームは50代に効果的な理由1

 

日本人女性のバストは、乳腺1割脂肪9割のバランスで出来ていると言われています。

 

そのバストを支えているのがクーパー靭帯というコラーゲンの組織です。クーパー靭帯が乳腺や大胸筋や皮膚などを繋げて重力に逆らいながらバスト全体を支えています。

 

年齢を重ね50代になるとバストが下垂してしまうのは、クーパー靭帯が衰えているのが原因です。
クーパー靭帯は伸びてしまったり切れてしまうと元には戻ることはなく、バストの下垂がどんどん進んでしまうのです。

 

 

大胸筋の衰え

 

バストアップクリームは50代に効果的な理由2

 

バストの衰えは筋力の低下も関係しています。
50代になると筋力も衰えてしまい、バストの土台となる大胸筋もバストを支える力が無くなってしまします。

 

50代以降のバストアップには、エクサイズや筋トレで大胸筋を鍛えることがとても重要なのです。
大胸筋が鍛えられることで、バスト下垂を防ぎ、上を向いたハリのある胸を目指せるため、見た目も若々しい印象になります。

 

 

女性ホルモン分泌の低下

 

バストアップクリームは50代に効果的な理由3

引用元:https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0000332

 

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲン10代の思春期から20代前後の成熟期をピークに徐々に減少していくと言われてます。

 

40代半ばまでは女性ホルモンの分泌がありますが、その後50代では更年期にさしかかり、卵巣の働きが弱まってしまいます。
卵巣に働きが弱まるということは、エストロゲンの分泌も少なくなるということ。

 

バストアップに欠かせない乳腺の発達にはエストロゲンが大きく関わってくるので、50代の更年期になってしまうとバストアップがしにくくなるのが現状です。

 

女性らしさを保つには、エストロゲンの分泌を促進させてあげることもポイントとなってきます。

 

 

バストアップクリームを使ってハリをUP!

 

50代のバストアップクリームケア

 

50代のバストアップは、女性ホルモンを効果的に分泌させるのも手ですが、何よりもバストのハリや形を整えるバストアップクリームでバストケアして、ハリのある上向きバストを目指すことをおすすめしています!

 

実際に、バストアップクリームを使用した50代の方の口コミを見てみましょう。

 

 

バストアップクリームを使用した方の口コミ

 

53歳の口コミ

 

お風呂あがりのマッサージにバストアップクリームを使用したところ、バストにハリとツヤが出てきました。
年齢も年齢なのでバストアップクリームを半信半疑で始めたのですが、効果がでて満足しています。

 

 

57歳の口コミ

 

こんな歳にもなってバストケア…とも考えていましたが
自宅で簡単にできるのでバストアップクリームを購入してみました。
3か月程、使用したところバストにハリが出てきて、悩んでいたバストの垂れもトップが上がってきました!

 

 

51歳の口コミ

 

年齢とともにバストが垂れてしまう。
女性なら皆さん悩むことだと思いますが、バストアップクリームを使用し始めてサイズアップまでは分かりませんが、ハリを感じてきて形も改善されてきました。
年齢に負けない体づくりに最適です♪

 

 

50代の方でも「形が良くなった」「ハリが出た」などという効果を実感する方が多くいらっしゃいます。

 

バストアップクリームに配合されている成分には、

 

女性ホルモンのエストロゲンに働きかける成分
プエラリアミリフィカ、イソフラボン

 

バストの脂肪細胞に働きかける成分
ボルフィリン、アディフィリン

 

ハリや潤いに効果的な美容成分
コラーゲン、ヒアルロン酸

 

 

などが含まれています。
こういった成分を肌の表面から浸透させることで、バストにハリを与えたり、形をキレイに見せたりします。

 

また、年齢を重ねた50代バストは、お肌が乾燥してしまったり、色もくすんでしまうと言った肌に関しての悩みも多くあります。
品質の良いバストアップクリームには美容成分もたくさん配合されているので、肌に悩みを抱える50代の方には、直接皮膚から浸透させてケアするバストアップクリームがおすすめです。

 

 

 

組み合わせると効果的なケア方法は?

 

ご紹介したようなバストアップクリームでのバストアップ方法は、他のケア方法と組み合わせるとより高いバストアップ効果が期待できます。

 

 

バストアップマッサージ

 

50代のバストアップクリームケア

 

バストアップの基本となるのがこのバストアップマッサージです。
バストアップマッサージで乳腺を刺激することによって、エストロゲンの分泌に働くと言われています。

 

また、リンパを刺激することによって、リンパの流れが良くなり、老廃物の排出にも繋がります。
老廃物が排出されることによってバストに栄養が届きやすくなると言った効果が期待できるのでマッサージを行うする際はリンパのツボを意識して行ってあげましょう。

 

お風呂をあがった後に、バストアップクリームを使いながらマッサージを行うことによってクリームの浸透力もアップ。滑りもよくなりマッサージもしやすくなります。

 

 

バストアップエクササイズ

 

50代のバストアップクリームケア

 

バストアップクリームとエクササイズを併用すれば、バストアップクリームの有効成分にプラスしてさらに効果が期待できます。

 

最初のほうにも少し説明したように、50代のバストアップには大胸筋を強くすることが大切です。
クーパー靭帯の衰えや再生は修正できませんが、土台となる大胸筋なら鍛えることが可能です。

 

また、姿勢が悪いとバストが垂れる原因となり、バストに老廃物ががまりやすくなってしまいます。
バストを美しく見せるのは正しい姿勢をキープすることがとても重要です。
エクササイスで、固まりやすい肩甲骨をほぐしてあげることもバストアップには効果的です。

 

 

ナイトブラ

 

50代のバストアップクリームケア

 

最近特に注目されているのが就寝中に着用するナイトブラです。
昔からの習慣で寝ているときにブラジャーを着用しないいと言う50代の女性も多いかもしれませんが、ブラジャーをつけないで寝るのはバストの形を崩す原因になってしまいます。

 

日本人のバストは9割が脂肪で出来ているため非常に柔らかく、流れてしまいやすいといった性質を持っています。
ノーブラの状態で寝てしまうと、脇や脂肪のほうに脂肪が流れてしまいサイズダウンや垂れる原因となるのです。

 

最近発売されているナイトブラは、ワイヤーもなく締め付けも少ない構造で作られているので、睡眠の邪魔をせずバストに安定感を与えるので50代の方にもおすすめです。

 

また、お風呂上りに塗ったバストアップクリームの有効成分を、ナイトブラをすることによって胸をパックしてくれるのでしっかりと浸透させる効果も期待できます。

 

 

まとめ

 

50代のバストアップクリームケアまとめ

 

いかがでしたか?

 

このように、50代の方でもバストの衰えを改善する、効果的なバストケアの方法はたくさんあります。

 

美しいバストを手に入れるのに手遅れということはありません。

 

是非簡単な方法で良いので、自分に出来そうなバストケアから始めてみてくださいね。

 

 

ご紹介したようなバストアップクリームを選ぶ際は、特に成分が重要になってきます。
自分の目的にあった効果的な成分が配合されたバストアップクリームを選んであげましょう。

 

 

バストアップクリームランキング


TOP ランキング特集 選び方 飲み方 副作用 男性の育乳